アイアクトは顔面神経麻痺に効くの?顔が引きつる感じに効く特徴とは

アイアクトが顔面神経麻痺に効果のある理由とは

アイアクトの成分

アイアクトは顔面神経麻痺の顔半分の引きつり専用に作られたクリームです。
顔面神経麻痺にために開発された成分を独自配合しているのです!

成分1:オシリフト
成分2:シンエイク
成分3:ボトムアップ成分

これらをアイアクトはトリプル配合!

引きつってたるんだ顔面繊維を、オシリフト&ボトムアップ成分をダブルで
補給することで、顔半分の引きつりを補整します。

口がうまく開けられない、片目をしっかり閉じられないなど、顔半分のひきつりの
症状はさまざまです。

アイアクトは、

顔半分の引きつり用に開発された、オシリフト、アルジルリン、プロジェリンが
独自テクノロジーでボトムアップ乳化
   ↓↓↓
顔半分の引きつりの原因に直接送り込む
   ↓↓↓
顔半分の引きつりをケアし改善!

このように、アイアクトを直接送り込むことで、改善されます!

アイアクトは敏感肌でも大丈夫!

気になるアイアクトの成分ですが、毎日使うものだから無添加・低刺激となっています。

また敏感肌の人にも使用できるように、

・着色料なし
・紫外線吸収剤なし
・動物性原料なし
・シリコンなし
・パラベンなし

の5つのなしで、高品質・安心の国内工場で製造されています。

詳しい内容成分は以下の通りになります。

水、プロパンジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、トレハロース、
グリコシルトレハロース、プルラン、加水分解酵素好水添デンプン、キサンタンガム、
水添レシチン、トコフェロール、ステアレス-20、ヘスペリジンメチルカルコン、
N-ヒドロキシコハク酸イミド、ジペプチド-2、カミツレ花エキス、
セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウセンキンカ花エキス、ローマカミツレ花エキス、
インドナガコショウ果実エキス、パルミトイルテトラペプチド-7、
ジ酢酸ジペプチドアミノプチロイルベンジルアミド、パルミトイルトリペプチド-1、
クリシン、デキストラン、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、
アセチルヘキサペプチド-8、BG、カルボマー、水酸化K、ソルビン酸K、
フェキシエタノール

お子様からお年寄りまでご使用いただけるよう、低刺激の成分を使用しています。

ですが、万が一、お肌に違和感を感じた場合は、すぐにご使用を中止してくださいね。

顔面神経麻痺とは

顔面神経は脳から出て、顔の表情を作る筋肉に分布されています。
この経路のうち、いずれかに障害を受けると顔面神経麻痺になります。

突然、顔の神経が麻痺して、筋肉が垂れ下がり、表情が作れなくなる病気です。

ある朝起きたら顔に違和感を覚えた、片方の頬が腫れぼったくなった、
水を飲もうとしたら口からこぼれてしまった・・・。

最初は違和感で始まることが多い顔面神経麻痺。

命に関わる病気ではなく自然に治る場合もありますが、放置しておくと
口を開けると目を閉じてしまう、顔がまったく動かなくなる、など大変なことになります。

顔面神経麻痺の症状

顔面の表情運動障害、涙分泌障害、聴覚過敏、味覚障害などの症状があらわれます。

・片側の顔面の筋肉がうごかなくなる。
・眉間にしわを寄せられない。
・目が閉じられない。
・目が乾く。
・口元からよだれが出る。
・飲んだもの食べたものがこぼれる。
・聴覚が過敏になる。
・味覚に異常が出る。

主にこのような症状が出てきます。

放置すると麻痺が他の容姿にも影響することにもなり、社会生活を送るにあたって
影響が出てくる恐れがあります。

元に戻らないなどの後遺症の心配もありますので、早め早めの対策が必要となります。

顔面神経麻痺の原因

顔面神経麻痺の主な原因は、

・精神的ストレス・過労
・顔面への冷風
・ウイルス感染など
・半数は原因不明

ストレスや冷風などがきっかけで、神経の中に潜んでいたヘルペスウイルスが活性化し、
顔面神経麻痺が起こるとも言われています。

現在はストレス社会であるため、顔面神経麻痺になる引き金はたくさんありますよね。

つまり、顔半分の引きつりは、

1.ストレスを受ける
2.皮膚が固くなり引きつるようになる
3.固くなった皮膚組織が筋肉と神経を圧迫する
4.神経の圧迫により顔半分が引きつる
5.口がうまく開けられず片目をしっかり閉じられなくなる

この繰り返される悪循環により、さらに顔半分が引きつるのです。

>>顔が引きつる顔面神経麻痺に効果のある成分が配合されているアイアクトクリーム

アイアクトの効果とは

顔半分の引きつりを早急にケアできるのがアイアクト。
本気でどうにかしたい方のために、研究と開発を続けて誕生しました。

・口角からよだれがたれる
・口角が垂れ下がる
・目を閉じられない
・口をとがらせて口笛が吹けなくなる
・額にしわを寄せられない

これらの症状すべてに対応できます!

また、使い方はとても簡単です。塗るだけたったの10秒です。

1.クリームを手に取ります。
2.引きつっている側の顔半分に軽くのばすように塗布します。
※顔面の引きつり症状が強い方は顔全体に塗布しましょう。効果大ですよ!

効果的な使用法としては、

朝:いつも通りのスキンケア後、メイク前にアイアクトを塗りましょう。
昼:緊急時など、メイクの上から塗っても崩れません!
夜:お風呂上りや就寝前に朝と同じように塗りましょう。

これで、アイアクトの効果が高まりますね!

効果を実感されている愛用者の口コミ

早い段階からのアイアクトの使用で、効果を実感されている方がたくさんいます。
それでは、口コミをご紹介いたします!

【アイアクト 口コミ1】30代男性

医者からはストレスが原因の顔面神経麻痺だと言われました。
まずはストレスの元となるものを解消することから始めてました。
再発防止のために、アイアクトを使い続けています。

【アイアクト 口コミ2】30代女性

転職後、半年くらい職場に悩めず悩んでいました。
職場で愛想笑いをしようとしたとき、口がひきつり顔が動かなくて違和感を覚えました。
病院受診するとストレスが原因だと言われ、ステロイド治療をすることになりました。
すぐに治る病気ではないと言われ、3か月後に再診予約しました。
そして、すぐにアイアクトを使い始めました。
ストレスの原因である仕事を辞め、2か月くらい気分転換を色々と好きなことをしたら、
発症から2か月くらいで、普通に笑って顔が動かせるようになりました。

【アイアクト 口コミ3】40代男性

ある朝起きると顔半分が変な感じがして、鏡を見たら顔半分が垂れ下がり
酷い顔になっていました。
口がうまく開けられないし、目も中途半端に閉じている感じです。
私は営業職なので、こんな顔では仕事が出来ないと上司に相談しましたが、
休ませてもらえず、マスクをして仕事をしました。
仕事を辞めてアイアクトを3ヶ月使い続けたら、気にならなくなりました。
ストレスって怖いですね。

【アイアクト 口コミ4】50代女性

ある日突然、左顔半分が引きつり、口元が動かなくなりました。
話もうまくできなくなり、マスクで顔をかくして仕事をしていました。
医者によると原因はストレスとのこと。確かに精神的に不安定だったかもしれません。
アイアクトを使うようになってから、夜も眠れるようになりました。
今は、ストレスをためず、寝不足にならないよう気をつけています。

【アイアクト 口コミ5】50代男性

夕食時に突然、左の顔半分が動かなくなりました。
耳鼻科ではウイルス性ではないのとこと。
完治するまで半年から1年かかると言われ、今の口がうまく開けられないことや、
目をしっかり閉じられないこと、うまくしゃべられないことなど、
これがずっと続くのかと思うと絶望的でした。
とにかく早めに、薬や点滴、アイアクト、顔のマッサージを始めました。
今は良くなり、早い段階からアイアクトを使って良かったと思っています。

アイアクトの効果まとめ

顔半分の引きつり専用に作られたアイアクト。
多くの口コミからもアイアクトの効果の高さがうかがえますね。

ストレスの原因となるものを根本から解消する努力も必要ですが、
顔半分のひきつけ対策を早めにスタートさせることが最も重要です!

顔面神経麻痺は、放置すると治癒するのに時間がかかったり、
最悪の場合は元に戻らないことも・・・。

そのために、アイアクトを一日も早く使用して、悩みや不安のない日々を
取り戻しましょう!

>>顔が引きつる顔面神経麻痺に効果のある成分が配合されているアイアクトクリーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする